通常ホールでの貸し出しはパチンコが1玉4円、
スロットが1枚20円となっていますが、
最近は低貸しにて遊べるホールも増えてきています。

島の一部分だけが低貸しコーナーのホールもあれば、
ホール自体が低貸しホールとなっている所もあります。
低貸しで遊ぶ時のメリットとしては、
少ない金額で遊ぶ事が出来る事だと思います。

10000円の軍資金で遊ぶ時に
1円パチンコなら4円パチンコの4倍の玉が借りられるわけですから長く遊べます。

デメリットとしては、換金する時には
1玉の単価は4円パチンコの4分の1に
なってしまいますので大儲けは期待出来ません。

同様にスロットも10円スロットや5円スロットなどがあります。
パチンコ、パチスロどちらも低貸しコーナーは人気があるようです。
ホールによっては4円パチンコの島はお客さん少ないけど、
1円パチンコの島は空き台無しの状態をよく見かけます。やはり低予算で遊ぶ事が出来るのは魅力的なようです。

カジノスロットカジノ攻略TOPに戻る